結婚のイメージ

また、国内線の飛行機に乗ると、カラメルやバニラの匂いがただよっていますし、機内のおやつといったら、とにかく甘いものばかりです。アメリカ人というのはなぜこんなに甘いものが好きなんだろうと、日本人の乗客はそう思うでしょう。それでいながらアメリカ人は、砂糖を目のカタキにしています。これは甘いものの氾濫(はんらん) を放っておけば、いくらでも食べてしまい、あげくの果ては、まちがいなく死んでしまうということを認識しているからにほかなりません。それはさておき、アメリカではいまや、庶民のほうが色が白くて太っており、社会の支配階級三スタブリッシュメント)のほうが色が黒くて痩せているという、かつてとはまったく逆(や) の現象が起こっているのです。ところが、そのおかげで、無理なダイエットに走り、拒食症になる人も増えています。そうまでしてダイエットやスポーツに打ち込むのは、支配階級により多く見られる形質をもっているほうが「配偶行動」において有利だからにほかなりません。結婚に悪いイメージを持っていても、一歩踏み出してください!結婚相談所 比較 から結婚相手を探せば、あなたに合った探し方も探せるので不安や悩みも解決してくれるサービスを見つけられます。アメリカ文化は、もともと開拓者によって作られた文化です。そのため、アメリカ人には常に、ワイルドでたくましい人のほうがリーダーとしてふさわしいという意識があります。大統領選挙で民主党の候補者が共和党の候補者になかなか勝てないのはそのためです。共和党の候補者のほうがワイルドな雰囲気で、たくましいイメージをもった人が多いに対して、インテリ・タイプが多い民主党の候補者は、タマとしてはよくても、なんとなく女性的な印象を抱かれがちなのです。

DW181_L